公益財団法人 新潟県スポーツ協会

事業紹介

スポーツ少年団

スポーツ少年団とは

スポーツ少年団は、財団法人日本体育協会(当時)がその創立(1911年)50周年の記念事業として「一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願い、1962年に創設したものです。

現在では約73万人を擁する、日本最大の青少年スポーツ団体に成長しました。

新潟県スポーツ少年団でも、地域大会、県競技別交流大会、北信越ブロック大会や全国交流大会などの各種スポーツ大会を始め、日独スポーツ少年団同時交流などの国際交流活動、リーダーや指導者の養成・研修など幅広く活動しています。

各種活動をみる

活動の様子

アクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)

ジュニア・リーダースクール

ジュニア・リーダースクール

県大会(空手)

県大会(野球)

県大会(ミニバス)

社会貢献活動

全国スポーツ少年大会

国際交流

新潟県スポーツ少年団の登録状況

県内では出雲崎町を除く29市町村にスポーツ少年団があります。

※令和2年度現在

単位スポーツ少年団 565団
団員 9,845名
(男子:6,767名 / 女子:3,078名)
指導者・スタッフ・役員 2,968名

新潟県スポーツ少年団では年間の一人当たりの登録料を次のとおりとしています。

団員 600円 (内訳:日本スポーツ少年団300円 / 県スポーツ少年団300円)
指導者・スタッフ・役員 1,000円 (内訳:日本スポーツ少年団700円 / 県スポーツ少年団300円)

役員一覧

令和3年度新潟県スポーツ少年団役員名簿

スポーツ少年団の登録

新しくスポーツ少年団に登録し、活動を始めたい方はお住まいの市町村スポーツ少年団事務局にご相談いただくか、県スポーツ少年団事務局にお問い合わせください。

お問い合わせ先

新潟県スポーツ少年団
〒950-0933
新潟県新潟市中央区清五郎67-12 デンカビックスワンスタジアム内
TEL:025-287-8600

にいがたスポ少ニュースレター

最新号

にいがたスポ少ニュースレター vol.13 令和3年(2021年)発行

過去号