公益財団法人 新潟県スポーツ協会

受付中 イベント

第9回スポーツ・インテグリティ研修会開催について

スポーツ界における暴力行為等の根絶に向けた活動を推進し、一般社団法人スポーツフォーキッズジャパンを主宰して数多くのセミナー・講演会を全国各地で行っている渋倉崇行氏(桐蔭横浜大学大学院スポーツ科学研究科教授)を講師に迎え、「アンガーマネジメント」がコーチと選手を救う! と題して講演いただきます。

開催概要

開催期間

令和4年7月16日(土) 10:00~12:00 (Zoom入室開始9:30頃から)

会場

オンライン Web 会議システム(Zoom)
※参加申込者には、後日(開催数日前)にWeb会議システム(Zoom)のURLをメールにて送信します。特別な手続きは必要なく、 URL をクリックするだけで研修会へご参加いただけます。
※マイク・カメラの有無に関わらず、参加(視聴)できます。

対象

・スポーツ指導者・コーチ
・スポーツ少年団関係者
・スポーツ団体役員
・保護者
・学校・行政関係者など

※定員100名(先着順)

参加料

無料

講師

一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表
桐蔭横浜大学大学院スポーツ科学研究科教授 博士(心理学)
渋倉 崇行 氏
しぶくら たかゆき
日本大学文理学部体育学科卒業,新潟大学大学院教育学研究科修了,名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士(後期)課程修了.博士(心理学).新潟工科大学助手,新潟県立大学准教授等を経て,現在は桐蔭横浜大学大学院スポーツ科学研究科教授,一般社団法人スポーツフォーキッズジャパン代表.専門はスポーツ心理学.日本スポーツ心理学会理事.日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士.公益財団法人日本スポーツ協会共通科目コーチデベロッパー.
県立新潟南高等学校3年時に第71 回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に投手,四番打者として出場.平成元年度優秀選手(財団法人日本学生野球協会).1972 年1月生まれ,新潟県新潟市出身.
研究活動としては,指導者と部員との人間関係に大きな関心を持っている.具体的には,部員の心理的ストレス,ライフスキル,指導者の負担感,保護者の負担感に関する研究を行っている.近年は,青少年スポーツ指導者の指導力を育成する教育プログラムを作成し,実践している.また,フィリピン・セブ市の貧困層児童に対してスポーツ教育を実施しているNPO の支援活動も行っており,主に教育プログラムの開発と指導者の教育を手がけている.「スポーツで世界の子供に笑顔を届ける」をモットーとして,日々,研究と実践に奮闘中である.平成26 年度日本体育学会学会賞受賞(一般社団法人日本体育学会).

資料

第9回スポーツインテグリティ研修会フライヤー

申込・お問い合わせ

申込期間 2022年4月19日(火)~2022年7月1日(金)
申込方法

下記オンラインフォーム(Webから申し込む)により申し込みください。
なお、オンラインフォームでの回答ができない場合は、下記を記載したメールを送信願います。
①メールアドレス
②参加区分(競技団体・チーム、スポーツ少年団、市町村スポーツ協会、総合型クラブ、その他)
③所属団体(チーム名)
④指導者・コーチ、選手、役職員、保護者、その他の別(回答したくない場合は「その他」を選択)
⑤氏名
⑥日中連絡がとれる連絡先TEL
⑦講師への質問(任意)
※取得した個人情報は、研修会の運営及び主催者等が行うアンケート調査依頼に関してのみ使用します。
※同じ団体・部署で複数人が参加される場合でもお一人ずつお申込みください。(同じメールアドレスで結構です) 

お問い合わせ

公益財団法人新潟県スポーツ協会 スポーツ推進課 澁谷・赤沼・小林
〒950-0933 新潟市中央区清五郎67 番地12
デンカビッグスワンスタジアム内
TEL025-287-8600 FAX025-287-8601
spo1@niigata-sports.or.jp

Webから申し込む

開催予定のその他のイベント

現在開催予定のイベントはありません。

一覧へ