ホーム表彰

表彰

県体育協会について

体育協会モバイル 新潟県健康づくりスポーツ医科学センター にいがたスポーツ.net

公益財団法人新潟県体育協会では、定款に基づき、新潟県のスポーツの普及振興に功績顕著な方や競技力向上に貢献した方などを表彰しています。

「スポーツ功労者賞」「優秀指導者賞」「公認スポーツ指導者賞」については、例年本会の新年会の冒頭に行う表彰式で表彰し、「優秀競技者賞」及び「奨励競技者賞」については、推薦団体長に伝達を依頼し、表彰しています。

また、「スポーツ栄光賞」及び「特別賞」については、該当者がいた場合に随時行なっています。

表彰名 対象者(概要)
スポーツ栄光賞 オリンピック競技大会等で3位以内の成績をあげた者及びその指導者。
スポーツ功労者賞 長年にわたり本県体育・スポーツの振興に寄与し、その功績が顕著な者。
優秀指導者賞 優秀競技者の育成に功労のあった者。
公認スポーツ指導者賞 公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者として功労のあった者。
優秀競技者賞 国体正式実施競技の競技者として優秀な成績をあげた者。
奨励競技者賞 国体正式実施競技以外の競技者として優秀な成績をあげた者。
特別賞 スポーツの向上発展に貢献し、その功績が極めて顕著なもの

スポーツ栄光賞の受賞者

中村真衣(平成12年度)
第27回オリンピック競技大会(2000/シドニー)競泳女子100m背泳ぎ銀メダリスト
竹村吉昭(平成12年度)
中村真衣選手の指導・育成功労
中野大輔(平成16年度)
第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)体操男子団体金メダリスト
阪口夢穂(平成23年度)
FIFA女子ワールドカップドイツ2011優勝
上尾野辺めぐみ(平成23年度)
FIFA女子ワールドカップドイツ2011優勝
平野歩夢(平成25年度)
第22回オリンピック冬季競技大会(2014/ソチ)スキー・スノーボード男子ハーフパイプ銀メダリスト
清水礼留飛(平成25年度)
第22回オリンピック冬季競技大会(2014/ソチ)スキー・ジャンプ男子ラージヒル団体銅メダリスト
小野塚彩那(平成25年度)
第22回オリンピック冬季競技大会(2014/ソチ)スキー・フリースタイル女子ハーフパイプ銅メダリスト

特別賞の受賞者(所属は表彰時のもの)

堀田正秀(平成24年度)
燕中学校剣道部監督
平成24年度全国中学校剣道大会女子団体において燕市立燕中学校剣道部を3年連続5度目の優勝に導く偉業を達成
清水久之(平成25年度)
妙高市役所/(公財)新潟県スキー連盟理事・ジャンプ部長
スキー国体38回連続出場という偉業を成し遂げ、その間、国体7連覇を始め優秀な成績を収め、鉄人アスリートとして他の模範となるとともに、指導者としても長年にわたり尽力。