ホーム競技力向上対策

競技力向上対策

競技力向上対策関係ダウンロードはこちら

国体・競技力向上

体育協会モバイル 新潟県健康づくりスポーツ医科学センター にいがたスポーツ.net

第64回国民体育大会「トキめき新潟国体」での総合優勝に結実した一貫指導体制による選手の育成・強化システムを最大限に生かしながら、今後の国体での10位台定着を目標に、引き続き本県競技力の維持・向上に努めています。

主な競技力向上対策事業

新潟ジュニア育成事業
ジュニア選手(小学生・中学生・高校生)を対象に計画的・継続的に強化合宿を実施することにより、将来の国体での少年種別の競技力の向上と日本トップ選手の育成を図る。
高校スポーツ強化指定校事業
高校生等の育成拠点となるスポーツ強化指定校を指定し、指定校の実施する強化活動等を支援することにより、少年種別の競技力の向上と日本トップ選手の育成を図る。
育成指導者配置事業
全国レベルの指導者が日常的に指導することで、競技力の向上が更に図ることのできる競技に指導者を配置し、強化活動の充実を図る。
国体強化事業
当該年度の国体選手の強化活動を支援し、本県の競技力の向上を図る。
強化スタッフ支援事業
強化活動場面などにスポーツドクターやトレーナー等を派遣し、障害の予防やコンディションの調整などを行うことで、指導者や選手をサポートする。また、国体に支援コーチ等を派遣し、コンディショニングや的確なアドバイスを行うことにより競技成績の向上を図る。
社会人・企業スポーツ指定強化事業
社会人競技スポーツに積極的に取り組んでいる企業、団体の強化活動等を支援し、本県の社会人スポーツの振興を図る。
オリンピックアスリート夢チャレンジ事業
オリンピックを目指す選手の輩出を目指し、選手の育成・強化の活動等を支援する。